人材派遣会社マンパワーグループ株式会社の口コミ・評判

  • マンパワー自体がアメリカの会社なので、やはり外資の契約は好条件が揃っています。
    というより、日本の派遣会社が契約できない会社の求人があります。
    マンパワーの強みはグローバル契約
    「海外展開している企業とは、国境関係なくどこの国でも優先的に派遣を斡旋出来る契約を各社と結んでいるからだ。」という説明を聞きました。
    だから、外資系への派遣を狙う人にとっては非常に好都合な派遣会社だと思います。
      (30歳 大阪 秘書)

マンパワー評判
  • マンパワーで派遣をしていて良かったのは、キャリアカウンセリングを受けた時です。
    カウンセリングフェローと呼ばれる専門家が、2時間程度、今後のキャリア形成の相談にのって頂きました。
    特にこれから資格を取得しようとしている人には絶対オススメ。
    私は、秘書検定を取得する気だったのですが、キャリアカウンセリングの結果止めました。
    限りある時間とお金を有効に使う為にも、企業側のニーズを知り尽くしている人のカウンセリングは非常に参考になります。
      (26歳 福岡 一般事務)

  • 福利厚生も充実しています。
    半年以上働けば、有給休暇も取得できるし健康診断も無料
    年1回封書で案内が来て、受診できる病院の数も多かったです。
    内容は、身体測定(身長・体重程度)、心電図、レントゲン、血液検査、内科検診等・・・
    ごくごく一般的な健康診断の範囲はちゃんとカバーしています。
    おまけにマンパワークラブオフでは、リゾート・レジャー・スパ・ショッピング・グルメ・エステ等の優待制度が充実。
      (28歳 横浜 経理事務)

  • マンパワーへ仮登録した後、適性検査⇒オリエンテーション⇒面接と進みました。
    履歴書や職歴書は、仮登録の段階では適当で大丈夫です。
    自分であれこれ悩むより、とりあえずオンライン仮登録を済ませてしまうのが先決。
    書類関連は、コーディネーターの人からアドバイスを貰いましょう。
    その為のコーディネーターですから!!
    派遣社員は『待ち』では絶対駄目です。
    『コーディネーターを使い倒す』ぐらいの勢いで登録会へ参加されることをオススメします。
    私の場合は、大手病院で長年受付バイトをしていた経験を評価して頂き、希望の企業で働く事が出来ました。
      (35歳 東京 営業事務)

マンパワー派遣登録方法

マンパワーで仕事の探すには、
『ジョブネット』から、オンライン仮登録をして、マイページを作成。

『ジョブネット』上で、希望の検索条件を登録しておくと、新着の求人情報がメールで届きます

良い条件の求人情報はすぐに埋まってしまうので、この機能はとっても便利です。


ページの先頭へ戻る